味覚障害の原因は亜鉛不足だったんです

味覚障害の原因は亜鉛不足だったんです

エアポートさん 50代 女性

 

私は、かなり前から味覚障害というもので悩んでいました。
誰にも相談することなく、加齢のせいと思いこむことで考えないようにしていたのです。
周りのお友達との会話でも、味覚障害に悩んでいるということを聞いたことはなく、料理の味があまりしないのも思いこみかもしれない、と思っていました。
しかし、毎日の料理を作る際に、味見をするのですが味があまりしないと言いますか、私の舌がどうも鈍いんです。
その上、元々料理が得意でないのもあり、だんだん作るのも面倒にさえ思えていました。
私が、味覚障害というものを知ったのは、行きつけの薬局の方にふと今の症状を話したことからです。
誰もが持っている症状ではないけれど、誰しもなりうる症状と言われました。
亜鉛というミネラル不足により引き起こされる症状ということで、毎日の食生活を改善すれば治るとも言われました。
しかし、もともと偏食気味なので、とても続けられそうにないメニューばかり。
諦めるしかないのかな?と思っていたところ、「うちには売ってないんだけど」と、こっそり教えて貰ったのが亜鉛のサプリメントです。
どうやら、味覚障害は治りやすいということで、期待を持って亜鉛サプリをスタートさせました。
はじめて1か月で、効果をしっかり感じます。偏食気味なので、サプリメント頼みの方がかなり楽ですね。